スイーデコLOVEWING代表の『赤嶺理奈子』と沖縄県南城市を代表するキャラクター『なんじぃ』の2ショット?

代表 赤嶺 理奈子 (あかみね りなこ)

 

1977年12月17日生まれ 沖縄県出身

 

 

現在の活動拠点は

<開催今年で3年目>

◆イオンタウン南城大里店 60名様無料ワークショップ♥

<開催1年目>

◆メイクマン浦添本店 日曜日開催 セリアさんコラボイベント

 

可愛い雑貨が好き!と言う理由で、スイーツデコを作り続ける。

沖縄県南部の児童館を中心に、活動が始まる。

 

沖縄タイムスの新聞取材をキッカケに 以前の仕事を辞め、スイーツデコに力を入れ始める。


繊維筋痛症という病を発症 リハビリの為、スイーツデコをはじめる。

「不器用」「人見知り」「面倒くさがり」の三拍子揃った私が、どうしても続けたかった事があった。

それは「笑顔」になりたいという想い、人を笑顔にしたいという想い―

過去の生い立ちから、幼少期時代、笑顔が消えていた時代が長かった。

 

スイーツデコをしてると 「笑顔になる」

そして、周りから伝染するように、みんな笑顔になっていく。

 

不器用な私が、緊張して人見知りの私が、なんでも面倒くさがりの私が 続けたいと思ったのは―

 

子供の笑顔は「最強」です。人の心までも動かす力がある。

そして、大人の笑顔は「もっと最強」です。大人は、どうしても経験や建前を言いがちになる。

そんな日常の中に・・・

 

スイーツデコは、笑顔を引き出すことのできる「最強のアイテム」

それは、日常の忙しさから少し離れ、つい笑って楽しめるような。

 

 

だから、私は、続けてる。

自分が笑顔を忘れない為に、そして、たくさんの笑顔がみたいから。


<新聞記事>沖縄タイムスに掲載

otvスーパーニュース取材風景&テレビ



スイーツデコを始めたキッカケは?どうやって今に辿り着いたの?


28歳の頃、繊維筋痛症という病に苦しめられてる中、「リハビリの一環で、手仕事をしなさい」と

主治医の先生がアドバイスをしてくれました。

そのアドバイスを元に、数々の手作りする何かを探し、出会うも……何一つ、続きませんでした。

でも、ある日スイーツデコに出逢ってしまったんです。 

カワイイ物が大好きな私は、スイーツデコの可愛いさに魅了され、痛みも忘れてのめりこみました。

 

継続して、製作していく内に段々とやりたいこと、願望が芽生え始めてきました。

人にスイーツデコを教えてあげたい、誰かの為に作ってあげたいなどなど。

 

――そう言った気持ちが少しずつ積み重なって、今の私があります。

 

可愛さに押された所も大きいですが、リハビリとして始めたスイーツデコは

私には合っていたようで、今ではお仕事に出来るまでになりました!

 

初めて スイーツデコでの 大きなお話を頂いたのは――

2010年12月 沖縄銀行経塚支店 25周年記念 スイーツデコ作品展

ocnケーブルテレビの取材を受け、銀行の展示会の様子を 1ヶ月間 テレビで放送

 

その後、南城市役所のイベントに参加

2013年 HARAJUKU KAWAii 2013 in OKINAWA に作品展示 がちゃぽん100点を 提供

2014年 その後、すぐに なんじぃのラブジャック♪ in 国際通り2014 がちゃぽん100点 初ワークショップ開催

 

―お世話になってる南城市役所さんがらお声がかかり

2015年 ハートのまち なんじょうHAPPY♥バレンタイン ワークショップ出店

 

沖縄県で活動をしたいと本格的に思った拠点は、沖縄県南部にあるシュガー児童館。

その後、何回もシュガー児童館にはお世話になることに。

南部を拠点に幾つかの児童館で、子供達にスイーツデコを教える。

 

活動に行き詰まった時、与那原にある「よなくる」のオーナーと出逢う。

一緒に、「沖縄県でスイーツデコ活動をするにはどうしたら?」と言う答えを探し始める。

 

通っている、みなみ野クリニックの院長先生に応援して頂き、作品を院内に展示。

その後にFMなんじょう『ぱーてぃーしぇいく!』ラジオにゲスト出演。

そこで、名刺交換をしたことで新たな道が……。

 

その先にあった場所は――

 

今現在、続いてる60名様ワークショップイオンタウン南城大里店と出会いだったのです。

2016年12月をもって、第16回目となります。ほんとうに嬉しいご縁です。

 

スイーツデコLovewingの大きな企画の1つに――

ゴールデンウィーク親子デコ 夏休みの宿題をスイーツデコを資料付で――

この2つの企画は、Lovewingの大きな企画イベントの1つになります。

 

一昨年から始まった「ゴールデンウィーク親子企画」、「夏休みの宿題は」

親子のご予約も多く、反響も大きくてLovewingの中では看板企画の1つです。

 

そして、1年ほど前から始まったメイクマン浦添店&セリアさんとの、スイーツデコイベントは

新たな形のワークショップを目指し、今現在 新しい形のワークショップを形成し始めています。

 

◆居場所を下さった イオンタウン南城大里店 メイクマン浦添本店 には心より感謝しています。

 

子供の頃に 憧れていた 世界❤

食べれるお菓子が、雪のように 空から降ってきたら・・・

そんな世界観に 憧れていた私は、 スイーツデコの世界に どっぷりと――

 

そんな 夢みたいな世界観が 食べられない スイーツデコを作る事で 実現する。

楽しい ワクワクする 自分が笑顔になれる

参加してくれた人の笑顔が見れて 子供も大人も 参加する事で 大事な 「何か」に出逢う。

 

活動を続けていく上で、数々の人と出逢い

色々な壁にぶつかりながら、成長を続け

大好きなスイーツデコを、沖縄でたくさんの方に教えたい。

 

そして、手作りの良さ、よりスイーツデコの可愛さを伝えるため――

 

今もこれからも、スイーツデコを続けていき、広げてゆきます。

 

     スイーツデコLovewing 主宰 赤嶺理奈子